中学受験を目指す多くのお子さんが進学塾や個別指導塾、また家庭教師など学校の勉強以外に質の高い勉強を行っています。進学塾の中でも、大手進学塾と呼ばれるところでは、難関私立中学受験や超難関校と呼ばれる学校の中学受験に沿った指導をしてくれるため、まずはお子さんにあった進学塾に入ることがポイントといわれています。

大手進学塾ではその年度の中学受験の受験情報をいち早く集める力を持っていますので、中学受験で出題傾向に沿った問題を、塾で指導し、難解な問題でも解くことが出来るように指導してくれます。

中学受験の試験で出題される問題は、小学校の授業だけでは決して解くことができません。小学校で習わない事も出てくるくらいです。そのため、塾で習う事が中学受験の中でとても重要な事となってくるので、塾のテキストを繰り返し読み、理解していくことが重要です。

また塾では定期的に独自のテストを行っています。また中学受験に沿った模試なども行っています。それらを利用して自分がどのくらいのレベルにいるのかを把握するとともに、「間違った所は必ず徹底的に見直す」という作業を行ってください。何が違ったの?どこで間違えた?と、自分の間違いに気付き、何度も繰り返しその問題を解くことで、頭の中に入ってきます。塾のテストの間違いは、必ず徹底的な見直しを行ってください。

Comments closed.